役立つ地図

地図を描く感覚がつかめたら、間取り図だって描けます。

その昔、西に黄色いカーテンとか鬼門とか方位を見ながら家具の配置をする風水が流行りました。模様替えをする際、間取り図を描いてから、やるのもいいかもしれません。

旅の行程表も作ることもできます。時間軸で地図を描くつもりになればいいのです。

記号や道路の描き方もなれていれば、見やすい行程表を作って家族旅行に役立てましょう。

いろいろなテクニックを駆使して電車の乗り換え案内も描けるようになります。

乗り換え案内などは、自分で調べるよりも、よく判っている地元の人の説明の方が早く着いたりします。

また、渋谷駅など魔宮殿と呼ばれるような駅の地図なども作ってみるのも面白いかもしれません。どんどん改装してますから、作り変える楽しみもあります。

駅にある路線図も描けます。

慣れてくればいろいろなスタイルに挑戦してみましょう。

便利で見やすいものなら、「発明」として世間に認められるかもしれません。

地図の作成といっても、地図だけを作るわけではないということです。

ワードなどパソコンのソフトには図形を描けるものがあります。

手描きもできるソフトもあります。

重ねたり、色を付けたり、伸ばしたり、字もフォントを変えたり、大きさを変えたり、斜めにしたりと、好きなように作ることができます。

回転ワザもできますし、イラストを作ることも、ネットでフリー素材を引っ張ってくることもできます。

いろいろなツールを駆使していけば、プロも驚くような素敵な地図ができるはずです。

必要に迫られて作る場合がほとんどかもしれませんが、美しいバランスなどで作れるようになることに楽しみを覚えるのも良いかと思います。

用途別に工夫して作ってみましょう。

 

 

 


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/m030c087/public_html/mindofmcshorty.com/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 27

コメントを残す